婚活サイトおすすめ30代

30代の方におススメの婚活サイト

30代の方が結果を出しやすい婚活サイトを厳選して、おすすめ順に紹介しています。

30代の方が婚活サイトを選ぶポイントは、恋活・出会いではなく婚活ユーザーを対象にしていること、上場企業が運営していて信頼度が高いサイトを選ぶことです。

また、婚活がうまくいっている人ほど、複数のサイトに登録して、出会いを増やしながら相性のいいサイトを見つけています。このページで紹介している婚活サイトはどれも無料でお試しができますので、気になるサイトがあったら登録だけでもおくのがオススメです。

【30代向き】婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

◎ゼクシィ縁結びの基本情報
運営 リクルート(東証一部上場)
サービス開始 2014年
会員数 3万人以上
費用 初回メッセージ交換まで無料。
2通目以降のメッセージ交換:月2,149円~
結婚情報誌のゼクシィがプロデュースする婚活サイトということで、婚活世代の30代に一番人気の婚活サイトがゼクシィ縁結びです。都内では電車広告でもよく見かけます。登録している人も条件的に申し分ない人が多く、写真もしっかり載せている人がほとんどです。私も主人とはゼクシィ縁結びで出会いました。30代を中心に20代~40代まで幅広い層の方が活動しています。
\お相手紹介は無料!3分で登録完了!/
ゼクシィ縁結びの公式サイトへ
ゼクシィ縁結びの公式サイトへ

ブライダルネット

◎ブライダルネットの基本情報
運営 株式会社IBJ(東証一部上場)
サービス開始 2000年
会員数 33万人以上
費用 基本無料/有料会員:月2,500円~
結婚相談所のIBJグループが運営する婚活サイトなので、結婚に対する意識が強いユーザーが多いです。結婚相談所のノウハウを生かして、婚活のプロ「婚シェル」が紹介コメントを書いて気になるお相手に紹介してくれるサービスがあります。サポートを受けながら婚活したい方や、地方の方などまだゼクシィ縁結びのユーザーが少ない地域の場合は、サブとして利用するといいですね。
\0円で始められる!経験豊富な「婚シェル」のサポート!/
ブライダルネットの公式サイトへ
ブライダルネットの公式サイトへ

マリッシュ

◎マリッシュの基本情報
運営 株式会社マリッシュ
サービス開始 2016年
会員数 非公開
費用 男性:2,500円~/女性:無料
2016年にできた新しいサイトですが、30代に多い再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなどを優遇するプランがあるのがポイントです。そもそも婚活サイトはバツイチの方が多いので、ゼクシィ縁結びなどでも問題なく活動できますが(実際私もバツイチの方に何人かお会いしました)、理解してくれる方をより広く探す場合に。
\再婚者、シンママ、シンパパ優遇プログラムあり!/
マリッシュの公式サイトへ
マリッシュの公式サイトへ

with(ウィズ)

◎with(ウィズ)の基本情報
運営 株式会社イグニス(東証マザーズ上場)
サービス開始 2016年
会員数 12万人以上
費用 男性:2,300円~/女性:無料
withはメンタリストDaiGoが監修する婚活アプリです。20代~30代のユーザーが多くやや恋活寄りですが、性格診断や共通点の検索が充実していて、見た目やスペックでは気づかないお相手を探すことができます。登録しなくても心理テストが無料で受けられるので、ぜひ試してみてください。
\登録無料!相性ぴったりのお相手を見つける!/
with(ウィズ)の公式サイトへ
with(ウィズ)の公式サイトへ

e-お見合い

◎e-お見合いの基本情報
運営 株式会社結婚情報センター(ノッツェ)
サービス開始 2002年
会員数 17万人
費用 メッセージ開通から有料(男性:3,000円/女性:2,000円)
結婚相談所のノッツエが運営する婚活サイトです。月額料金がかからず、メッセージ交換を始める時に費用がかかるシステムなので、気軽に登録している人が多いです。何人かお会いしましたが、本気度については今すぐ結婚を考えているというよりは、結婚も考えられる交際相手を探している方が多い印象でした。ちなみに、ノッツェから結婚相談所の勧誘の電話がかかってきますが、興味がないとはっきり伝えればしつこく勧誘されることはありませんでした。
\登録無料!お見合い相手をネットで探す/
e-お見合いの公式サイトへ
e-お見合いの公式サイトへ

【30代向け】婚活サイトを選ぶ3つのポイント

上場企業が運営していること
婚活サイトを使うなら、サクラの心配がなく、業者や不正なユーザーの監視がしっかりしていて、条件のいいユーザーが集まっている所を使いたいですよね。上場企業が運営している婚活サイトなら運営がしっかりしてるのでまず間違いありません。
恋活、出会い系サイトは避ける
婚活サイトには「恋活」や「出会い」も兼ねているサイトもあります(ペアーズ、omiai、ハッピーメールなど)。 恋活サイトには20代のユーザーもたくさん登録しています。現実的に30代前半の男性は20代に流れることも多くので、せっかくいいと思う人がいても競争が激しくなってしまいます。しかも、結婚への意識がまだ高くないユーザーも多い(出会い系サイトはほぼ0)なので、そういったお相手に時間をかけて結局結婚につながらないと、遠回りになってしまいます。
相性のいい婚活サイトを見つける
あるサイトでは全然うまく行かなかったのに、別のサイトに登録したらスムーズに進んだということはよくあります。婚活サイトはお試しは無料でできるので、いくつか試しみて一番しっくり来るサイトメインで活動しましょう。また、複数のサイトに登録していた方が出会いの機会が増えて経験値があがり、うまく活動を進められるようになります。

30代でまだお相手がいない方が今すぐ婚活を始めるべき理由

理由1.30代女性の結婚できる確率は年齢と共に低くなる

女性の未婚者が5年の間に結婚できた割合は、年齢と共に低くなっていきます。30~34才で約30%、35~39才で約10%にまで下がります。 40代になると4%以下と、かなり狭き門なってしまうので、少しでも早いほうが有利です。
年代 5年間で結婚できた割合
20代後半 44%
30代前半 31%
30代後半 11%
40代前半 4%
40代後半 1%

国勢調査「日本の長期統計系列」より

理由2.30代を境目に年齢と共に不妊率が上がる

女性の結婚年齢と不妊率の関係を見ると、20代までは10%未満ですが、30代前半で15%、30代後半で30%とどんどん上がっていきます。40代になると、60%以上になってしまいます。


不妊治療もありますが、保険が効かないのでかなりの高額になります(知っている範囲では数百万から一千万)。体への負担も大きいです。


https://medicalnote.jp/contents/160531-002-DTより

理由3.お相手の年齢も上がっていく

女性の場合、結婚相手は年上になることが多いですよね。自分の年齢が上がっていくと、その分お相手になる方の年齢も上がっていきます。男性も年齢が上がるほど未婚率が下がっていくので、お相手の数もどんどん少なくなっていきます。

30代にオススメの婚活方法

婚活をしようと思うと、結婚相談所、婚活パーティー・街コン、婚活サイトの3つのどれかの方法になります。それぞれの特徴を見ながら、30代の方にオススメの婚活の方法を紹介します。

結婚相談所

費用が数十万かかるかわりに、コーディネーターからお相手の紹介やサポートを受けることができます。

年収や職業など条件にあうお相手を紹介してもらえるのがメリットですが、一方で結婚相談所に登録している男性側がどちらかというと奥手だったり、女性と接することになれていなくて、スムーズに交際が進まなかったという女性の声も時々聞きます。


親の世代は婚活と言えば結婚相談所がメインでしたが、ネット婚活が人気になってきてからは、結婚相談所を使わない人も増えてきています。

婚活パーティー、街コン

婚活パーティーや街コンは一度にたくさんの人とお話できるので、効率よく出会いを探すことができます。


一方で、じっくりお話することが難しいので、その場では楽しいですが結婚を意識した真剣な交際に発展する可能性は少なめです。


婚活で結婚したカップルで、出会いのきっかけが婚活パーティーや街コンというのは、どちらかと言うと少数派です。

婚活サイト

ネットでお相手を探して。以前はネットの出会いはあまりイメージが良くないこともありましたが、最近はリクルートのような大手企業も婚活サイトの始めた影響で、婚活サイトで結婚する人も増えてきました。


大手企業が運営している婚活サイトには、条件や人柄がよく、結婚への意識が高い人がたくさん登録しています。

30代の婚活は婚活サイトから始めるのがオススメ

30代で結婚相手を探しているけれど、出会いがないという方は、まず婚活サイトからはじめてみるのがおすすめです。


お財布への負担は優しいですが、しっかりしたサイトを選べば、結婚相談所以上に結婚に真剣で条件のいい人に出会うことができます。


最近は婚活サイトで出会って結婚したという人も増えてきて、婚活サイトで結婚した話を聞くことは当たり前になってきています。

30代が婚活サイトで結婚するための心構え

実際に婚活サイトで結婚した管理人夫婦が、婚活サイトで結婚するために重要な心構えをお伝えします。

真剣に結婚を考えている人との出会いを増やす

婚活をはじめて最初の頃は、慣れないことも多く、思うように進まないことも沢山あります。それでも、沢山の人と会って話すことで、場馴れしてアピールが上手になり、自分の価値観も整理されてきます。そして、「この人だ!」と思えるお相手と会った時にチャンスを掴むことができます。


知らない人と会うことは時には大変な面もありますが、楽しみながら続けて、どんどん人に会っていくことがコツです。

お相手に求める条件に優先順位をつける

容姿、経済力など、お相手に求める条件は人によって様々ですが、ひとつひとつの条件はそれほど高くなくても、条件の数が増えていくほど、全てを満たす人を探すのは難しくなります。結婚相手に求めることで一番大切なことを決めて、なるべく幅広くお相手探しをすることがポイントです。


最初は分からないものですが、婚活サイトを使って、様々な条件の人と会う中で自然に整理されてきます。

最終的には勢いが欠かせない

結婚は、沢山の人の中からたった一人の人を選ばなくてはなりません。条件だけで一番いい人に絞ろうとすると、一生結婚できません。人生は結婚してからの方が長いので、結婚する前の条件が良くも悪くも変わることは当たり前にあります。


最終的には、「この人とならなんとかなる」という直感で決めることになります。基本的な価値観が近ければ、細かい事は結婚してからでも、すり合わせることはできます。